基本理念

  • HOME »
  • 基本理念

【基本理念】

以下の2つの支援を柱に、管理者、サービス管理責任者、支援員、作業指導員、調理員等、スタッフ全員が、設立当初のねらいをできる限り大切にしながら、精一杯の支援を行って参ります。

  • 生活の支援
    共同生活を通じた入浴、排泄、整理・整頓、食事、医療および健康・服薬管理等、規則正しい安定した生活を送るために必要な支援
  • 日中活動の支援
    一人ひとりが自分に誇りをもてるような作業や活動の場の提供

    ・ブドウ栽培 ・洗濯作業
    ・しいたけ栽培 ・食事の用意
    ・ワイン醸造 ・寮内の清掃
    ・山里整備 ・工芸品の下請け作業
    ・機能維持のための活動

【設立当初のねらい】

  1. 変化に富んだ山の斜面で、身体を動かしながら働く作業や生活を通じ機能訓練をはかる。
  2. 自然な中で、ひもじさに耐えたあとの食事のうまさ、暑さ・寒さに耐えたあとの涼しさと暖かさ、疲れたあとの休息、空腹を耐えたあとの食べる喜び等、生きることの喜びを身体を通して味わうことのできる生活の中から、自らの情緒を安定させ、やる気をつける。
  3. 身体を動かし、汗を流して働くことをなによりも大切にする。
  4. 起こってくる不都合な問題を、常に自らの問題として受けとめ、その解決に全力を注ぎ、そのためのただ働きをいとわない。

土地の人たちの生産の営みに深くかかわり、互いに助け、助けられ、助けようとして生きる場をつくることで、地域になくてはならない施設にしていく

 

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 こころみる会 All Rights Reserved.